[機材]Micro-Nikkor 55mm f/3.5 画像比較

前回の記事に続き、Micro-Nikkor 55mm f/3.5の紹介記事

絞りを変えるとどんな感じで画が変わるかの比較 ボディはAPS-CのD7000
結論から言うと、開放が美しいw
さすがは往年の銘レンズ

まずは普通に近景の風景撮影をした場合

f3.5
a0198746_0351390.jpg


f5.6
a0198746_035830.jpg


f11
a0198746_035340.jpg


f16
a0198746_0345798.jpg


次はマクロレンズの本領の拡大写真

f3.5
a0198746_0345248.jpg


f5.6
a0198746_0344875.jpg


f11
a0198746_0344322.jpg


遠景 f3.5開放
a0198746_054792.jpg


ボケ f3.5開放
a0198746_0542643.jpg


どれも開放f3.5から全く問題なく素晴らしく使える。

特に遠景ではかなり鋭い描写だし
ボケも口径食がなく、ちょっと固めで美しい感じ。

銀塩時代のレンズなので、コーティング技術が途上につき逆光に弱いなどの特性もあるが、それもまた愛嬌でw

そんな感じでお気に入りのマクロレンズの紹介でした。
[PR]
by yasumochi | 2013-10-07 21:00 | 機材
<< おまつり [機材]Micro-Nikko... >>